敏感肌、乾燥肌の辞典

敏感肌、乾燥肌の原因を知ることと、洗顔法や洗顔料などの化粧品の選ぶコツなど

頬紅の歴史

古代エジプトではクレオパトラ7世が使用したとされる。

一方日本でも、「鳥毛立女屏風(とりげりゅうじょびょうぶ)」(正倉院蔵)に描かれた女性は頬紅をしており、これは衣装と同様に唐から伝わったものと考えられている。

中国前漢時代に匈奴から紅花の一大産地であった「燕支山」を奪取した際、匈奴の王が「我、燕支山を失ひぬ。わが婦女をして顔色なからしむ」と女性たちの頬紅や口紅の元がなくなってしまうといって嘆いたという記録がある。紅花を使った頬紅が往古の主流の化粧品だったことが良く分かる。

また中国には妓女などの間に黄色の化粧品で鼻筋を塗り、顔立ちをくっきりと見せるという化粧法があったらしいが現代の「ハイライト」の先祖であろうか。Wikipedia


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。